連載
[TOP][目次]
告別式の帰り
告別式の帰り、駅のトイレで中年の男性に声をかけられた。車を持っているからどこかで楽しまないかと言われた。大胆にも男に付いていくと、車に乗せられ股間を触ってきた。危ないから後でといったがまもなく資材置き場の暗がりに車を止めた。黒の服は汚れるからといって、下着だけにされた。いきなりキスしようとしたが断ったら、下半身裸にされ魔羅を揉み始めた。最高に勃起した魔羅を口に含んだ。舌で亀頭の辺りをゆっくりこする。5分もしないうちに射精してしまった。オナニーでは味わえないいい気持ちだった。男性は俺の魔羅をいい型だと褒めてくれ、電話番を聞かれたが、家のもの知られたくないので適当に答えてしまい、その後合ったことがない。
13/03/07 19:34更新 / 悠褌
戻る 次へ

TOP | 感想

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35