BACK
しゅんいちろう
Last Update:05/03(木) 08:20
Host:KD182251241014.au-net.ne.jp

[←Back]   [No.1064]   [Next→]
メールメール送信フォームへ
地域東京
身長165cm
体重62kg
年齢53歳
趣向マゾ 体質
募集ソフトSM


 ▼Comment
『さぁ、調教の時間だ…』
《はい…》 私はガウンを脱いで、ペニスがやっと隠れるくらいの小さなパンツ1枚になります。それから両手を頭の後ろに組んで 脚を広げてご主人様の前に立ちます。これが決まりだから。ご主人様は私の身体に目をやり、脇の下や脇腹、乳首を弄びます。
《あっ! うっ…!》
『ほら、もっと腰を前に突き出しなさい!』そう言ってご主人様はパンツの縁に沿って指を這わせたり、すでに完全に勃起してる私のペニスの筋ウラ部分を力一杯に指で押し付けたり、時にはパチンと指で弾いたりして私の反応を楽しんでます。
『なんだ、ん? パンツ濡れてるぞ!ん? パンツ汚しちゃうといけないから、脱がしてやるよ』わざとそんな恥ずかしい言葉を言って ご主人様は足元まで一気に下げると、私のペニスは元気に飛び出します。。
『こんなにおっ勃てて、お前はホントにいやらしい変態だよ…。こんな はしたない ペニスには 何が必要だ? 言いなさい、ん?』
《 … …、お仕置き …です…。》
『そうだな、お仕置きがほしいんだろ、このペニスに 』ご主人様は私のペニスの根元を鷲掴みにグッと強く握り、ペニスへビンタを繰り返します。『この いやらしい ペニスめ‼』
ピタン‼ 《 あっ‼ 》 ピタン‼ 《 はぁぁっ‼》 『 お仕置きだ 反省しろ‼ 』 ビタン‼ ビタン‼ 《あっ、あっ、 ごめんなさい‼》
『よし、じゃ 四つん這いだ! 』ご主人様の目の前で言う通り素直に四つん這いになる私に
『なんて言うんだ? ちゃんと挨拶しなさい』
そう言って さらに恥ずかしめを与えます。
《 あぁぁ…、ご主人様のマンコです。よく見てください… …可愛がってください ぁぁ…》
『よしよし、可愛いぞ。ほぐして やるからな。』と指で少しづつマンコを…。時にこねくりまわしたり、ピストンしたり 《 あっ、あっ、あっ…、あつ》
➖➖➖➖
こんなことに興味ある、興奮する、やりたい、オレならもっとエロく責める、 という
年上のSタチ様からのご連絡をお待ちしております。 平日の仕事終わりに 都内で 責めてください。よろしくお願いします。

[←Back]   [No.1064]   [Next→]
Pass:
Miniりすと v4.01