褌体験コラム
■ 褌体験コラム@

☆ こんなに良い下着をどうして恥ずかしいと敬遠するのか。追突事故で大袈裟と思われますが、頭、首、肩、腰の痛みと肩のこり、足の痺れ等で四年半余り苦む。夜はなかなか寝付かれず、そんな時ふと父の褌姿が浮かびネットで六尺褌検索。その中に前記の症状の軽減が有り、愛用者コラムでいっぺん使用と思い、家族には腹巻と偽って締めてみた。先輩の経験は事実を確認して愛用している。

☆ 子供の時から、真っ白い晒の褌の中に、真っ黒い毛を生やした金玉と太い魔羅をもつ大人の男に憧れていた。15歳のとき入浴中に、父から発毛を見付けられて、大人になったから、褌をしめるように命令された。恥ずかしいというよりも、うれしい気持ちといっぱいだった。初めて褌をしめるとき、興奮して魔羅がピーーンと勃起してしまった

☆ 六尺褌は、僕にとって最高の下着です。適度な締め付け感とお尻に感じる適度な食い込み間が好きなんです。又、褌を締め直してという言葉に当てはまるのも六尺褌でしょうか?僕が所有している六尺褌は全て和柄のみで古典和花柄がほとんどです。

☆ いい男の六尺褌姿を見るのも好きですが、自分で六尺褌を締めた時の心身共に引き締まる感触がいいです。前袋のもっこり度とケツの喰い込み感が忘れられなくて時々締めています。

☆ 若い頃から六尺に憧れ、晒し生地を買っては思うように締められず挫折の連続でしたが、最近動画を見てどうにか締め、何とか様になるようになり、毎日何度も締め込んで楽しんでます。

☆ 前垂れで締めると 小便も楽にできるし 横ミツをきつくすれば腰の負担が和らぎます。思い物を扱う仕事の人には 最高の下着では

☆ 六尺は手放せないほど自分の生活に密着している。特に、晒木綿の肌触りと閉まり具合はとても気に入っているので、最後まで自分の愛用下着だろう

☆ 普通に下着だから、取り立てて思うものは、無い。けれど人によるのだろうが、私はすっきりと適度な締り特に尻の割れ目の喰いこみくるんと包まれる、竿と玉の感触が気に入っています。





CGI-design